詩集『死刑宣告』を踊る

期間 2019年11月16日(土)
時間 14時開演(開場13時30分)
会場 前橋文学館 3階ホール
入場料 400円(展示観覧券分)
内容 舞踏家・奥山ばらばさんが萩原恭次郎の詩集『死刑宣告』をイメージした舞踊を群馬交響楽団・片倉宏樹さんのコントラバスに合わせて、オリジナルの振付で踊ります。公演後は舞踊評論家・鈴木晶さんと萩原朔美館長も交え、萩原恭次郎と舞踊の関係性を紐解くアフタートークを行います。
〈出演〉
舞踊 奥山ばらば(舞踏家)
コントラバス演奏 片倉宏樹(群馬交響楽団)
アフタートーク 鈴木 晶(舞踊評論家)×奥山ばらば×萩原朔美(前橋文学館館長)
備考 先着100人
*当日は、展示観覧券をご購入の上、3階ホールにお越しください。
*10月5日(土)9時より電話で受付開始(027-235-8011まで)
フライヤーPDF 詩集『死刑宣告』を踊るフライヤーPDF

< 一覧に戻る

▲TOP