萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち 前橋文学館

前橋文学館

開館25周年記念コンサート「ぽつねん 中也、朔太郎、俊太郎を歌う」

 伝説の電子楽器「オンド・マルトノ」の世界的演奏家で、異色の個性派ボーカリストとしても活躍中の原田節さんと、ノンジャンルで多彩な作曲と演奏が冴え渡るジャズピアニストの谷川賢作さんがタッグを組んだユニット『孤独の発明』。中原中也、萩原朔太郎らの近代詩をテーマに作り上げる、せつなくも心温まるエスプリに富んだコンサート。前橋では初の公演です。
【曲目】旅上 天景 湖上 ぽつねん あばずれ女の亭主が歌った  他
期 間 2018年09月17日(月)
会 場 前橋文学館 3階ホール
時 間 14時~(開場13時30分)※満員につき、受付終了致しました/18時~(開場17時30分)
参加料 観覧券(400円)
その他 ・各回先着100人。8月4日(土)午前9時より電話で予約受付開始。お申し込みは 027-235-8011まで。もしくはメールアドレス bungakukan@city.maebashi.gunma.jp 宛に、①参加者のお名前(フルネーム)②お電話番号③お住いの都道府県④ご希望の時間帯を添えてご連絡ください。
・当日は開館時間を20時まで延長します。観覧券(400円)をご購入のうえ、ホールにお越しください。

休館日

水曜日・年末年始
(祝日の場合はその翌日)

観覧時間

午前9時-午後5時

▲TOP