企画展関連イベント

時間割

内 容 :

「飛行機乗りと風船乗り「ふはりふはりと昇つて行かうよ。」−−サン=テグジュペリ・堀越二郎・萩原朔太郎」展関連イベントとして、
群馬県立女子大学の先生方が文学館に出向いて行う連続講義です。
企画展の楽しみもいっそう深まりますので、ぜひ2日間ともご来場ください。

※2月3日(土)よりお申し込み開始
申込先:前橋文学館(027-235-8011)まで

3月16日(土)14時〜17時(予定)
司会進行 井村まなみ先生(群馬県立女子大学名誉教授)

1・2時限 「堀越二郎の空と『風立ちぬ』」
       鈴木親彦先生(文化情報学科・准教授)、山崎隆広先生(同学科・教授)
3時限   「結核という病、結核という病〈イメージ〉」
       歸山亜紀先生(同学科・准教授)
放課後  「フランス語をしゃべってみよう!」

3月17日(日)14時〜17時(予定)
司会進行 井村まなみ先生

1時限   「空へのまなざし−−わびしい追憶の心像(いめえぢ)は、蒼空にうかぶ雲のやうだ。」
       新井小枝子先生(国文学科・教授)
2時限   「舞踊と重力」
       武藤大祐先生(美学美術史学科・准教授)
3時限   「英米文学と気球、朔太郎の「ふはりふはり」」
       島田協子先生(英米文化学科・教授) 
まとめ   「飛行機を知らない王子さま」
       井村まなみ先生
  

文学館へ行ってみよう!体験ワークショップ その2 「猫なチャーム」を作ろう

内 容 :

「青猫」にちなみ、振ると音がするシャカシャカチャームを作ります。

文学館へ行ってみよう!体験ワークショップ その1 「ミニ障子」を作ろう

内 容 :

展覧会とその会場をより深く楽しむ!朔太郎の詩にも登場する「障子」を展示に協力いただいた建具組合の職人さんと作ります。

▲TOP