萩原館長が声優に挑戦!探偵ミステリーアニメ「啄木鳥探偵處」

人たらしの天才歌人・石川啄木と親友の金田一京助が事件を紐解いていく探偵ミステリーアニメ「啄木鳥探偵處」。現在好評放送中のこのアニメの第六話(5月18日放送予定)ゲストキャラクターとして、われらが萩原朔美館長が声優デビューします!ぜひご覧ください。

詳しくは、公式サイト:http://kimikoe.com/kitsutsuki/
     公式Twitter:http://@kitsutsuki_DO  をご確認ください。

〇第六首「忍冬」(すいかずら)あらすじ
人気役者の橘乙次郎が活人形「金銀花」にかみ殺されるという猟奇事件が話題となる。
ほどなくして乙次郎の後輩である泉若が自首したことで落着を見ていたが、泉若はミルクホールで働く季久と恋人同士だった。
吉井は、片思い中の季久から泉若の無実の証明を頼まれる。そこに、京助と絶交中で金欠の啄木が割り込み、吉井と二人で事件を調べることに…。

〇萩原館長コメント
なんと、50年前に寺山修司作「毛皮のマリー」で美輪明宏さんの息子役をやった私が、アニメの声優をやるとは、人生面白い。しかも、見せ物の呼び込み役。50年前当時の劇団のキャッチコピーが、「見せ物の復権」だ。(笑)「毛皮のマリー」は大ヒットして話題になったが、この「啄木鳥探偵處」も同じ雰囲気を感じる!

〇ミステリーアニメ「啄木鳥探偵處」作品情報
TOKYO MX:4月13日より毎週月曜23時から
BSフジ:4月13日より毎週月曜24時から
CSファミリー劇場:4月13日より毎週月曜24時から
岩手めんこいテレビ:4月18日より毎週土曜17時から
長崎文化放送:5月4日より毎週月曜25時54分から
ほか、各配信サイトにて配信開始
※放送日時は予告なく変更になる場合があります

〇ストーリー
時は、明治の末―
金欠に苦しむ天才歌人・石川啄木は、とある殺人事件をきっかけに下宿で探偵稼業を始めることに。
その名も、「啄木鳥探偵處」。「浅草十二階の幽霊騒動」「雪降る夜に街を徘徊する人食い人形」……
奇怪な事件に次々と首を突っ込む啄木の助手を務めるのは、同郷の先輩・金田一京助。文士仲間の野村胡堂、吉井勇、萩原朔太郎、若山牧水らを巻き込んで、人たらしの天才歌人・石川啄木が文明開化の東京を駆け抜ける!

〇キャスト
石川啄木:浅沼慎太郎、金田一京助:櫻井孝宏、野村胡堂:津田健次郎、平井太郎:小野賢章、吉井勇:斉藤壮馬、萩原朔太郎:梅原裕一郎、若山牧水:古川慎、芥川龍之介:林幸矢

▲TOP