収蔵資料の利用について

2020年4月1日より、文学資料等特別利用、写真データの利用、資料閲覧室の利用について、下記の通り変更させていただきます。

 

①文学資料等特別利用、写真データの利用は、閲覧希望日または利用日の1週間前までに、「文学資料等特別利用承認申請書」、「写真等貸出許可申請書」によりお申し込みくださいますようお願い申し上げます。申請書のご提出後、手続きと資料の準備に1週間ほど時間を要します。

※資料の状態によってはご利用いただけない場合もございますので、ご了承ください。

 

②資料閲覧室の利用は、「文学資料等特別利用承認申請書」にて閲覧申請のあった方に限らせていただきます。

 

館内には、自由に配架資料を閲覧できるコーナーを2か所(1階ロビー、4階ロビー)設けております。さらに、2階常設展示室内では萩原朔太郎に関する著作をお手に取って読んでいただけます。ぜひご利用ください。

今後とも、当館の収蔵資料の保存管理にご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

▲TOP