文学館の最新情報(2021.11.26更新)

こちらのページでは、入館方法や貸館事業について、前橋文学館の最新の動きを記載しています。

 

ご来館の前に

1.11月1日(月)からは、事前の予約なしでご観覧いただけます。ただし、混雑時におきましては、入場を制限させていただく場合があります。

2.館内は定期的な消毒等を徹底します。ご来館の皆様にも、感染拡大防止対策のため、マスクの着用、検温と健康チェック表への記入へのご協力をお願いします。

●健康チェック表は、以下に添付の書式をダウンロードして持参していただく事も可能です。

健康チェック表簡易版

●館内で感染者の発生もしくは、市内で感染拡大の状況になった時は、運営方法を見直す場合があります。

3.館内では他のお客様との間隔(2メートル程度)を開けてください。また、展示室内での会話や長時間の滞在はお控えください。

4.ご来館を予定されている県外の方は、各自治体の方針に沿って慎重なご判断をお願いします。

 

団体でのご来館について

団体(10名以上)での観覧を希望される場合は、5日前までにご連絡ください。(人数によっては、分散観覧をお願いする場合があります)

 

現在の展示

次回特別企画展「ああ これはなんという美しい憂鬱だろう ムットーニのからくり文学館」

~令和4年1月16日まで

作品の稼働スケジュールについてはこちらの記事をご覧ください。

ゆっくりとご鑑賞されたい場合は、平日のご来館をお勧めします。

 

ホール・研修室の貸し出しについて

【次回抽選会】

12月2日(木) ※1日が水曜休館日のため

9時30分より1階ロビーにて受付開始 <令和4年6月貸出分>

※感染防止のため感覚をあけて順番にお並びください。ご理解とご協力をお願いします。

 

【令和4年2月以降の貸出について】

・3階ホール 約50席分まで

・4階研修室 各時間帯ごとに12名程度

 

<時間帯>(昼間) 9時から12時、13時から17時

     (夜間)18時から21時

 

※令和4年1月末まで、当館主催の特別企画展開催のため、一般の貸出はいたしません。

※ご利用に当たっては、感染防止対策及び改訂版「利用の手引き」のルールを順守できる方に限ります。

 

 

 

▲TOP