萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち 前橋文学館

前橋文学館

『月に吠える』詩篇、人気ランキング

 今からちょうど100年前の1917(大正6)年、萩原朔太郎の第一詩集『月に吠える』が刊行されました。日本の近代詩にとって『月に吠える』の出現は決定的なもので、この一冊によって詩の言葉に大きな変革がもたらされました。

 当初から反響を呼び、今なお多くの読者を持つ『月に吠える』の詩作品。刊行100年を記念して、前橋文学館では、発行日の2月15日から、『月に吠える』に収められた詩作品の人気投票を行います。55篇の中から、お好きな一篇を選んで投票してください。

 また、『月に吠える』への想いや、人気ランキングへの一言なども募集しております。こちらから一言をお寄せください。人気ランキング一言フォーム

 投票締め切りは2017年7月31日です。いただいたコメントや投票の途中経過などは、文学館ブログで随時発表いたします。

投票結果を見る

『月に吠える』詩篇、人気ランキング

投票結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

休館日

水曜日・年末年始
(祝日の場合はその翌日)

観覧時間

午前9時-午後5時

▲TOP