萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち 前橋文学館

前橋文学館

前橋文学館友の会事業「人はなぜ表現するのか?〈表現の魅力を探訪する講座〉」

前橋文学館友の会では、「人はなぜ表現するのか?〈表現の魅力を探訪する講座〉」を開催します。

「人の心を震わせる文章。
それまでの生き方を変えてしまうほどの映画。
ものの見方が変わってしまう演劇。そういう表現との出会いがある。
あるいは、逆に表現することで自分を救うこともあるだろう。親しい人との別れを詩にすることで、乗り越えることも可能なのだ。
この講座は、文章、演劇、映画、写真という四つの表現を横断しながら、その特徴と魅力を紹介する講座である。
こんな見方があったのかという、驚きの発想との出会い。
いわば、表現を表現するというテーマを味わう連続講座である。」

お申込み方法等、詳しくはフライヤーをご覧ください。(11月30日(金)締め切りとなります。)
期 間 2019年01月12日(土) ~ 2019年04月06日(土)
会 場 前橋文学館3階ホール、4階研修室
時 間 13:00~14:30
参加料 フライヤーをご覧ください。
その他 各回の内容と日にち
第1回 文章 2019年1月12日(土)
第2回 演劇 2019年2月9日(土)
第3回 映画 2019年3月9日(土)
第4回 写真 2019年4月6日(土)

定員
各回50人

講師
萩原朔美(前橋文学館館長)

休館日

水曜日・年末年始
(祝日の場合はその翌日)

観覧時間

午前9時-午後5時

▲TOP