その他イベント

第47回朔太郎忌 「猫町観光案内」

期 間 : 2019年05月11日(土)

会 場 : 前橋テルサ 2階ホール(前橋市千代田町二丁目5-1)

内 容 :

 詩人・萩原朔太郎が55歳で亡くなったのは、1942(昭和17)年5月11日。
朔太郎の生地前橋では、例年命日に近い土曜または日曜日に、日本の詩を大きく変えたこの詩人を偲んで「朔太郎忌」を開催しています。
 第47回となる今年のテーマタイトルは、「猫町観光案内」。朔太郎は詩人でありながら、小説やエッセイ、数多くのアフォリズムを残し、音楽や美術、写真や映画にも造詣が深い人でした。今回の朔太郎忌は、朔太郎が書いた短篇小説「猫町」を中心に、その多ジャンルぶりに切り込みます。

第一部 対談「詩と小説と音楽と」
出演:島田雅彦(作家・俳優・法政大学教授)
   松浦寿輝(詩人・作家・東京大学名誉教授・朔太郎研究会会長)
第二部 リーディングシアター「猫町観光案内」(朔太郎研究会会員によるオリジナル脚本)
    出演:町田康(作家・詩人・歌手)、柳沢三千代(青二プロ)、美斉津恵友(花組芝居)、手島実優(女優)、林健樹(I&Iファクトリー)、高橋幸良(やまねこ座)、萩原朔美(前橋文学館館長)
 ■脚本 栗原飛宇馬(文学研究者)
 ■演出 萩原朔美
 ■音楽 荒木聡志(灰ホトラ)

▲TOP