羽の生えた想像力―阿部智里展

期間 2019年07月20日(土) ~ 2019年10月20日(日)
時間 9時〜17時(入館は16時30分まで)
会場 2階展示室
観覧料 一般400円 ※朔太郎展示室もご覧になれます。※高校生以下無料※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名無料
内容 群馬県前橋市に生まれ育った阿部智里さんは、早稲田大学在学中、松本清張賞を史上最年少で受賞し、気鋭の若手作家として鮮やかにデビューしました。受賞作を含む、和風ファンタジー「八咫烏シリーズ」は現在7作品が刊行され、累計130万部を突破、第1巻の『烏に単は似合わない』はコミカライズされるなど、数多くのファンを獲得し人気を博しています。
また、阿部さんは、中学3年生の時には「詩のまち前橋若い芽のポエム」美棹賞(金賞)を受賞しており、当時よりその才能の一端をのぞかせていました。
本展では、ベストセラーになった「八咫烏シリーズ」を中心に、その桁外れともいえる、尽きることのない想像力の原点や、紡ぎ出される世界の魅力をご紹介いたします。
<特別協力:文藝春秋/協力:講談社、NHK出版>

なお、「八咫烏シリーズ」の詳細につきましてはこちらをご覧ください。(外部リンク)
備考 〈観覧無料の日〉 7月20日(土)展覧会初日、8月12日(月・祝)、9月7日(土)開館記念日、9月16日(月・祝)、10月12日(土)、13日(日)(前橋まつり)
フライヤーPDF 羽の生えた想像力―阿部智里展フライヤーPDF

< 一覧に戻る

▲TOP