萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち 前橋文学館

前橋文学館

萩原朔太郎関連作品新収蔵記念講演「ムットーニが語るボックス・シアター「殺人事件」」

これまでに「猫町」「題のない歌」など萩原朔太郎作品を題材とするボックス・シアターを手掛けてきたムットーニ氏。
本講演では、複雑な人形の動きとストーリー、そして光と音、装置転換、本人の語りなど、多重の要素が絡み合うボックス・シアターの世界を生み出してきたムットーニ氏自身の語りにより、最新作「殺人事件」の制作秘話を明らかにします。また、作者自身による「殺人事件」の解析とともに、犯人(曲者)は誰なのか、その謎に迫る一時間です。
期 間 2018年12月24日(月)
会 場 前橋文学館3階ホール
時 間 午後2時開演(終演午後3時)
入場料 受付にて観覧券をご購入下さい。(400円/展示もご覧いただけます)
その他 11月27日(火)よりお申し込み開始。当館までお電話ください。(☎027‐235-8011)

休館日

水曜日・年末年始
(祝日の場合はその翌日)

観覧時間

午前9時-午後5時

▲TOP