萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち 前橋文学館

前橋文学館

第48回萩原朔太郎研究会研究例会

〇講演
「郷愁と映像の詩人――朔太郎と蕪村」
高橋世織氏(文学研究者・日本映画大学教授)

〇研究発表
「朔太郎の肖像、詩のなかの「顔」」
井村まなみ氏(フランス文学研究者・群馬県立女子大学教授)

「朔太郎とビアズリー ―「ふるさと」から『月に吠える』へ―」
佐伯百々子氏(清泉女子大学大学院)
期 間 2018年11月18日(日)
会 場 前橋文学館3階ホール
時 間 午後1時00分開演
参加料 無料
その他 10月13日(土)より受付開始。お電話にて萩原朔太郎研究会事務局(前橋文学館)まで。(℡235‐8011)

休館日

水曜日・年末年始
(祝日の場合はその翌日)

観覧時間

午前9時-午後5時

▲TOP