萩原朔太郎記念・水と緑と詩のまち 前橋文学館

前橋文学館

過去の企画展・催し物|2014(平成26)年度

企画展

朔太郎音楽祭ポスター等作品展

朔太郎音楽祭ポスター等作品展 画家の筑井孝子さんが描いた朔太郎音楽際のポスター作品やその他の作品を紹介します。

期 間:4月3日(木)~4月27日(日)
会 場:3階オープンギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観覧料:無料
※4月6日(日)午後1時~3時 筑井孝子サイン会

大坂冬の陣布陣図展覧会

大坂冬の陣布陣図展覧会 大坂冬の陣以降400年目という年に発見された布陣図の展示と解説を行います。

期 間:4月29日(火)~5月6日(火)
会 場:3階オープンギャラリー
時 間:午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観覧料:無料
※4月29日(火)午後1時30分 展示解説あり。

作家たちからの手紙展

作家たちからの手紙展 初公開資料を中心に有島武郎、北原白秋、島崎藤村、薄田泣菫、徳富蘇峰などの作家たちの手紙をご紹介いたします。

期 間 平成26年5月17日(土)~5月31日(土)
会 場 前橋文学館1階企画展示室
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)

ガリ版印刷の魅力と不思議展

ガリ版印刷の魅力と不思議展 明治から大正・昭和を彩るガリ版作品、ガリ版で印刷されていた放送用台本、孔版画や俳優佐藤慶とガリ版、ガリ版・謄写印刷の歴史などについて幅広く紹介しています。

期 間 平成26年7月19日(土)~8月24日(日)
会 場 前橋文学館1階企画展示室
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無 料
※開催期間中は無休です。

戦争を忘れない展-郷土の従軍画家が描いた戦時下の情景

戦争を忘れない展-郷土の従軍画家が描いた戦時下の情景 郷土の画家である住谷磐根と田中稲三の従軍画や戦時下の日常にまつわる品物を展示紹介しています。

期 間 平成26年7月19日(土)~8月19日(火)
会 場 前橋文学館3階オープンギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無 料
※開催期間中は無休です。

戦争を忘れない展-きりえで伝える平和への願い

戦争を忘れない展-きりえで伝える平和への願い きりえ作家飯塚照江さんが描く戦争に関連したきりえを紹介しています。

期 間 平成26年7月19日(土)~8月17日(日)※8月1日から展示替があります。
会 場 前橋文学館1階ミニギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無 料
※開催期間中は無休です。

金澤翔子 詩と書の世界

金澤翔子 詩と書の世界 ダウン症という障がいをもちながら、5歳から書道を学んだ書家金澤翔子さんの作品の中から「月に吠える」を含めた約50点を展示します。

期 間 平成26年8月23日(土)~9月28日(日)
会 場 前橋文学館3階オープンギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無 料

富岡製糸場の時代と文学

富岡製糸場の時代と文学 大正時代に萩原朔太郎が撮影した、前橋市内にある製糸場の写真や、製糸に関係する作品等を展示紹介します。

期 間 平成26年9月6日(土)~9月28日(日)
会 場 前橋文学館1階ミニギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無 料

建畠晢(たてはた あきら) POETRY/ART

建畠晢(たてはた あきら) POETRY/ART 建畠晢(たてはた あきら)さんの詩作品を中心にオブジェや映像作品、現代美術作家とのコラボレーション作品等を展示紹介します。

期 間 平成26年8月30日(土)~10月13日(月・祝)
会 場 前橋文学館1階企画展示室
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 一般・大学生200円 高校生以下無料
観覧無料の日 8月30日(土)[特別企画展初日]、9月6日(土)[開館記念日]、9月27日(土)[関連イベント当日]、10月11日(土)・12日(日)[前橋まつり]

第22回群馬詩人クラブ現代詩作品展

第22回群馬詩人クラブ現代詩作品展 群馬詩人クラブの方々が制作した作品の展示をします。

期 間 平成26年10月5日(日)~10月19日(日)
会 場 前橋文学館3階オープンギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無料

第22回 萩原朔太郎賞受賞者プレ展

第22回 萩原朔太郎賞受賞者プレ展 三角みづ紀(みすみ みづき)さんの詩集「隣人のいない部屋」が、第22回萩原朔太郎賞に決定しましたので、来年度開催予定の特別企画展に先がけて三角さんとその作品を紹介するプレ展です。

期 間 平成26年10月4日(土)~11月23日(日)
会 場 前橋文学館1階ミニギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無料

第18回 若い芽のポエム受賞作品展

第22回 萩原朔太郎賞受賞者プレ展 若い芽のポエムの入賞作品(小学・中学・高校各部門の美棹賞、銀賞、銅賞)を紹介。

期 間 平成26年10月4日(土)~11月23日(日)
会 場 前橋文学館1階ミニギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無料

筑井孝子天井画展

筑井孝子天井画展 筑井孝子さんが制作した全性寺の天井画の作品を展示します。

期 間 平成26年10月25日(土)~11月23日(日)
会 場 前橋文学館3階オープンギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無料

前橋市父の日・家族の日作文展

第一回前橋市父の日・家族の日大会で募集が行われたなかから、表彰の対象となった優秀作文のコピーを展示します。

期 間 平成26年11月8日(土)~11月23日(日)
会 場 前橋文学館3階オープンギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無料

山村暮鳥展

山村暮鳥展 詩人・山村暮鳥を、室生犀星・萩原朔太郎と活動をともにした時代を中心に紹介。三人で結成した人魚詩社の雑誌「卓上噴水」や、朔太郎にも影響を与えた先鋭的詩集『聖三稜玻璃(せいさんりょうはり)』など、三人の詩人の活動や交流に関わる資料を展示します。

期 間 平成26年10月18日(土)~11月30日(日)
会 場 前橋文学館1階企画展示室
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 一般・大学生 [企画展のみ]300円 [常設展とセット]350円 高校生以下無料
観覧無料の日 10月18日(土)[特別企画展初日]、10月28日(火)[群馬県民の日]、11月8日(土)[記念イベント当日]

忠臣蔵と矢頭右衛門七展

忠臣蔵と矢頭右衛門七展 忠臣蔵と矢頭右衛門七に関する資料を展示します。関連イベントとして、12月14日(日)に谷口眞子氏(早稲田大学文学学術院准教授)による講演会「赤穂浪士の討ち入りと忠臣蔵」があります(定員100名、要申込 11/23午前9時から電話受付開始)。☎027—235—8011、入場無料、開演14:00(開場13:00)。

期 間 平成26年11月28日(金)~12月25日(木)
会 場 前橋文学館3階オープンギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無料

文学館からメリークリスマス

文学館からメリークリスマス クリスマスに因んだ児童書や紙芝居、他クリスマス関連資料を中心に展示します。展示資料は童話集・「お山の雪」(村岡花子 1928年)、「村岡花子童話集」(1938年)、「たんぽぽの目」(村岡花子 1941年)、雑誌・「明星」(1922年2月号、高村光太郎「クリスマスの夜」)他。

期 間 平成26年12月6日(土)~12月25日(木)
会 場 前橋文学館1階企画展示室・1階ミニギャラリー
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無料

子どもたちが描く朔太郎詩の絵画展

文学館からメリークリスマス 前橋市内の小中学生が萩原朔太郎の詩をテーマに描いた絵画を紹介します。

期 間 平成27年1月8日(木)~2月1日(日)
会 場 前橋文学館1階企画展示室・3階ギャラリー他
時 間 午前9時30分~午後5時(金曜日は午後8時まで)
観 覧 無料

催し物

第42回朔太郎忌 朔太郎ルネサンス in 前橋

第42回朔太郎忌 朔太郎ルネサンス in 前橋 朔太郎の命日5月11日の日曜日に開催。作家・川上未映子氏と評論家・三浦雅士氏による対話「萩原朔太郎の誘惑」のほか映像と対話、朗読、マンドリン演奏、合唱等。
※当日午後6時から懇親会を行います(会費制3,000円)。参加希望の方は、はがきに住所・氏名・電話番号をご記入の上、前橋文学館へ送付ください(応募締切H26年4月15日必着)。

日 時 平成26年5月11日(日) 
会 場 前橋テルサ
時 間 午後1時~午後5時
定 員 当日先着180人(入場無料)
主催:萩原朔太郎研究会/水と緑と詩のまち前橋文学館
後援:前橋観光コンベンション協会
協賛:NPO法人波宜亭倶楽部/群馬詩人クラブ/群馬ペンクラブ/前橋文学館友の会

音の文 OTONOAYA -春の章-

音の文 OTONOAYA -春の章- 曜の夜、文学館が贈る詩と音楽の時間。第4弾「春の章」では、高橋在也さんが、詩人・山村暮鳥らの詩に触発されて作った曲や春をイメージしたオリジナル曲をピアノで演奏します。

日  時 平成26年5月30日(金) 
会  場 前橋文学館3階ホール
時  間 午後18時45分より開演
入場料 無料
主催:水と緑と詩のまち前橋文学館

音読で学ぶにほんの名作 「私の表現=文+声」

音読で学ぶにほんの名作 「私の表現=文+声」 濱崎俊文さんを講師に迎え、新美南吉『おじいさんのランプ』を読みます。

期 間 平成26年7月20日(日)・21日(月)
会 場 前橋文学館4階研修室
時 間 午後2時から
観 覧 無 料
※当日先着15名(直接会場にお越しください。)

お話と語り合う会「90歳のつぶやき」

お話と語り合う会「90歳のつぶやき」 大野英子さんが自分が体験した前橋空襲の話をしたり、みなさんと語り合います。

期 間 平成26年8月5日(火)
会 場 前橋文学館3階ホール
時 間 午後1時30分から
観 覧 無 料
※当日先着100名(直接会場にお越しください。)

朗読のステージ 「声で読み解く-宮沢賢治の「よだかの星」-」

朗読のステージ 「声で読み解く-宮沢賢治の「よだかの星」-」 講師の濵﨑俊文(NHK日本語センター 朗読サロン会員)さんによる宮沢賢治「よだかの星」の朗読を聞いたり、声に出して読む練習(発声方法)をします。

日 時 平成26年9月13日(土) 14:00~16:00
会 場 3階ホール
定 員 先着80人・要申込 参加費無料
申込方法 ☎(027-235-8011)で
※9月7日(日)9:30より受付開始

第107回アートステージ 対談「開かれた詩に向けて」

第107回アートステージ 対談「開かれた詩に向けて」 建畠晢(たてはた あきら)(詩人)さんと×高橋睦郎(たかはし むつお)(詩人)さんの対談を行います。

日 時 平成26年9月27日(土) 14:00~
会 場 3階ホール
定 員 先着100人・要申込 参加費無料
申込方法 ☎(027-235-8011)またはメールで
※8月22日(金)9:00より受付開始

村田峰紀 Murata Mineki+建畠晢 Tatehata Akira
「死語のレッスン」ヴァージョン2<私は多くの「  」を語る>

「建畠晢(たてはた あきら) POETRY/ART」展の関連パフォーマンスとして村田峰紀さんと建畠晢さんの対談を行います。

期 間 平成26年10月10日(金)
会 場 前橋文学館1階ロビー
時 間 午後6時~
観 覧 無料

詩の朗読会~朔太郎音楽祭2014~

詩の朗読会~朔太郎音楽祭2014~ 『人生は過失なり』娘・葉子が描いた父・萩原朔太郎への鎮魂の作品を朗読します。(出演:前橋朗読研究会「BREATH」)

期 間 平成26年10月18日(土)
会 場 前橋文学館3階ホール
時 間 午後4時~午後6時
観 覧 500円

第108回アートステージ 文芸誌の楽しみ~「苦悩者」未見号発見~

第108回アートステージ 文芸誌の楽しみ~「苦悩者」未見号発見~ 佐々木靖章さん(茨城大学名誉教授)による暮鳥主宰の雑誌「苦悩者」の知られていなかった号を探しあてたことなど、文芸雑誌の楽しみについての講演。

日 時 平成26年11月8日(土) 14:00~15:30
会 場 3階ホール
定 員 先着100人・要申込 参加費無料
申込方法 ☎(027-235-8011)または当館受付に直接。
※10月23日(木)9:00より受付開始

第44回萩原朔太郎研究会 研究例会

第44回萩原朔太郎研究会 研究例会 安保博史さん(会員・群馬県立女子大教授)による研究発表「朔太郎〈郷愁〉と蕪村「妹が垣根」詠」や若手会員による井戸端トーク「私が朔太郎に惚れる理由(わけ)」スピーカー浅見恵子さん(会員)・菅沼順子さん(会員)・眞鍋苑子さん(会員)など。

日 時 平成26年11月16日(日) 13:30~16:30
会 場 3階ホール
定 員 100人 入場無料
※希望者は直接会場へ(予約不要)。

ガリ版で年賀状を作ろう

飯塚照江さんを講師にガリ版で年賀状を作る。

日 時 平成26年11月26日(土)
会 場 3階ホール
時 間 10:00~12:00
定 員 15人

きりえでカレンダーを作ろう

飯塚照江さんを講師に紙とカッターで手軽にできるきりえでカレンダーを作る。

日 時 平成26年11月26日(土)
会 場 4階研修室
時 間 10:00~12:00
定 員 15人

人形劇シアター

人形劇シアター 駒形読み聞かせの会の皆さんによる人形劇「さんまいのおふだ」他、読み聞かせを行います。

日 時 平成26年12月6日(土)
会 場 3階ホール
時 間 14:00~14:45
観 覧 無料

『赤穂浪士の討ち入りと忠臣蔵』講演会

『赤穂浪士の討ち入りと忠臣蔵』講演会 谷口眞子さん(早稲田大学文学学術院准教授)による講演会。

日 時 平成26年12月14日(日) 開演14:00 (開場13:30)
会 場 3階ホール
定 員 100人 入場無料
要申込 11月23日(日)9:00より電話受付開始。☎(027-235-8011)

『前高クリスマスコンサート』

『前高クリスマスコンサート』 県立前橋高等学校音楽部によるクリスマス曲などの合唱。

日 時 平成26年12月20日(土) 開演16:00 (開場15:30)
会 場 3階ホール
定 員 100人 入場無料

休館日

水曜日・年末年始
(祝日の場合はその翌日)

観覧時間

午前9時-午後5時

▲TOP